ここから本文です

MAGiC BOYZ、HMV駆け回り菓子投げた最新作リリースイベント

音楽ナタリー 8月27日(土)22時19分配信

MAGiC BOYZが本日8月27日に東京・HMVエソラ池袋で2部制のインストアイベントを開催した。この記事では2回目公演の様子をレポートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

これはマジボが8月24日に発売した最新シングル「Do The D-D-T!!」のリリース記念イベントとして行われたもの。最初にステージに現れた小学生DJのジョーとミロは「みなさん! おはこんばんちはー!」とホーミー(マジボファンの総称)に挨拶し、コール&レスポンスで会場を盛り上げる。2人が「マジボのライブ、はっじまるよー!」と声を上げ「マジボのテーマ」をスピンするとステージにはMCのトーマ、リュウト、マヒロが登場。3人はホーミーを煽り、堂々としたパフォーマンスを見せつけた。

トーマが「こんにちは。僕たちが日本のジャスティン・ビーバーたち。小中学生ヒップホップグループのMAGiC BOYZです!」と挨拶すると、メンバーそれぞれが自己紹介していく。トーマの「今日は短い時間ですが、楽しんでいきましょう!」という言葉から、マジボは「MOTE☆MAGiC」をドロップしてホーミーのシンガロングやクラップを誘う。場内が温まったところで、彼らは「調子のってる↑」「Do The D-D-T!!」を連投。曲中にメンバーはフロアに降り、アグレッシブに店内を駆け回りながらパフォーマンスを行った。

ラストナンバーはマジボの楽曲「ドンマイ」と、メンバーが“大先輩”と説明したジャスティン・ビーバーの「What Do You Mean?」をマッシュアップした「ドンマイ What Do You Mean Remix」。先ほどまでのハイテンションな楽曲とがらりと変わったミディアムチューンに、ホーミーはゆったりと体を揺らしていた。

パフォーマンスを終えたジョーとミロは「またあとでねー! ぴぴぴー!」とフロアに向けて挨拶。マジボはライブ終了後にCD購入者を対象とした特典会を実施し、ホーミーとのコミュニケーションを楽しんでいた。なおマジボは明日8月28日に神奈川・ららぽーと横浜でも「Do The D-D-T!!」のリリース記念イベントを実施。同作品のリリースイベントはこの公演で最後となる。

MAGiC BOYZ「MAGiC BOYZ『Do The D-D-T!!』リリースイベント」
2016年8月28日(日)神奈川県 ららぽーと横浜 1F セントラルガーデン[1部]START 13:00[2部]START 15:30

最終更新:8月27日(土)22時19分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。