ここから本文です

DAIGO SMAPの「世界に一つ…」をものまねカバー

デイリースポーツ 8月27日(土)17時23分配信

 ミュージシャンのDAIGO(38)が27日、東京・味の素スタジアムで行われた、エイベックスが主催する恒例の夏フェス「a-nation」に出演。今年12月31日に解散することを発表しているSMAPの大ヒット曲「世界に一つだけの花」を“モノマネバージョン”で披露した。

 DAIGOが「もっともっと1つになりたいから、1つになれる曲を歌いたいと思います。他人の曲ですけど、聞いて下さい」と切り出すと、会場には「世界に-」のイントロが流れ始めた。会場がざわつく中、木村拓哉、GACKT、福山雅治、桑田佳祐、hydeのモノマネをしながら、1節ずつ歌った。

 やり切ったDAIGOは「1つになったね。一緒に歌った今日のことは、一生忘れません」とニッコリ。「なかなか他人の曲を堂々と歌えるやつもいないと思うんで、良かったんじゃないかなと」と振り返った。

 DAIGOは今月22日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演し、メンバー5人と、今年4月に行った女優・北川景子(30)との結婚披露宴で歌った「KSK」を熱唱。同日、自身のツイッターを更新し、「音楽を始めた頃、まさかこんな瞬間が来るとは思わなかった。SMAPさんと自分の曲を歌えるなんて」と感激をつづっていた。

 この日のステージでは、「KSK」をフェス初披露。「僕、今年KK(結婚)したんですけど…、KK(北川景子)さんと結婚したんですけど」と、持ち前の「DAI語」全開で爆笑をさらっていた。

最終更新:8月27日(土)18時2分

デイリースポーツ