ここから本文です

NEWS小山「24時間」冒頭「色んな事がありましたが」…高畑容疑者逮捕で大混乱

デイリースポーツ 8月27日(土)18時43分配信

 日本テレビ系「24時間テレビ39 愛は地球を救う」が27日、午後6時半からスタートした。武道館のオープニングでは、KANが「愛は勝つ」をピアノを弾きながら歌い、メインパーソナリティーのNEWSらがステージ上で熱唱した。

【写真】こん平のフライング合図も、たい平マラソンスタート

 歌い終えると、NEWS、総合司会の羽鳥慎一アナウンサーらの姿が映り、観客から向かって右端に番組パーソナリティーのオリエンタルラジオの姿が。23日に強姦致傷で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者が当初はオリラジとともに番組パーソナリティーを務める予定だったが、事件を受け、“降板”。追加メンバーはなく、オリラジが単独で務めている。

 また、冒頭、NEWS小山慶一郎が「ここまで色んなことがありましたけれども、一丸となってこの日を迎えることができました。僕らNEWSも一生懸命ゴールに向かって走っていくのでよろしくお願いします!」とあいさつ。会場からは拍手が起こった。

 小山は高畑容疑者の代役として急きょ、「24時間」内のNEWS加藤シゲアキが主演するスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生」に出演。25日朝から撮り直し撮影に参加していた。

 撮り直し撮影に関しては、主演の加藤が24日、「放送まで時間はないけど、ドラマチーム一丸となって、いい作品を届けられるよう頑張りたい」と語り、小山も25日、キャスターを担当する同局系「news every.」に生出演し、「ドラマチームの皆さまの結束力に助けていただきながら、撮影を進めているところです」「本当に短い時間の中で、私自身プレッシャーを感じていますが、精一杯頑張りたいと思います」と決意を語っていた。

最終更新:8月27日(土)20時33分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。