ここから本文です

阪神 北條の右前適時打で1点差に追い上げる

デイリースポーツ 8月27日(土)19時11分配信

 「阪神-ヤクルト」(27日、甲子園球場)

 阪神が2点ビハインドの三回、1点返した。

 先頭打者の8番・坂本が中前打で出塁。青柳の犠打と1番・上本が四球を選んで1死一、二塁。2番・北條が右前適時打を放った。カウント1-1からの3球目、石川が投じた外角への124キロ変化球を右前にはじき返し、二走・坂本が生還した。

 「打ったのはシンカー。体を開かずに打ち返すことができました」と納得の一打を振り返った。

 なお1死一、二塁と得点機は続いたが、3番・高山が右飛、4番・福留は中飛に倒れた。

最終更新:8月27日(土)19時40分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報