ここから本文です

BIGBANG 4人でも最高潮 「スペシャル」予告も

デイリースポーツ 8月27日(土)20時52分配信

 エイベックス主催の夏フェス「a-nation stadium fes.」が27日、東京・味の素スタジアムで初日を迎えた。トリを務めた韓国の男性5人組グループ・BIGBANGは、V.I(25)がスケジュールの都合で欠席したが、影響を感じさせないパワフルなステージを展開。5万5000人の大観衆を魅了した。

 14組のアーティストの締めくくりとしてBIGBANGの4人が姿を見せると、会場のボルテージは一気に最高潮に。2月発売の最新アルバム収録曲「BANG BANG BANG」など12曲を熱唱した。

 普段はMCをリードするV.Iの不在で、4人でのMCも注目されたが、D-LITE(27)とSOL(28)を中心に軽快なトークを展開した。SOLはV.IのMCをマネて笑いを取り、4人で客席をバックに記念写真を撮るなどノリノリ。T.O.P(28)は「正直、今日はすごいいい雰囲気です」とジョークを飛ばした。

 今後は11月から12月にかけて、ドームツアーを行う。D-LITEは「言葉にできないスペシャルがある」と予告し、SOLは「BIGBANGとして、1回もしたことがないこと」とヒントを明かした。リーダーのG-DRAGON(28)は「年末のドームツアーでも、皆さんと一緒にすてきな思い出を作りたいと思います」と呼びかけた。

最終更新:8月27日(土)20時57分

デイリースポーツ