ここから本文です

NMBリクアワ1位に山本彩「なんて希望に満ち溢れた…」

デイリースポーツ 8月27日(土)21時2分配信

 NMB48の楽曲をファン投票で選び、ランキング形式で披露するコンサート「NMB48リクエストアワーセットリストベスト235 2016」が27日、兵庫県神戸市内で行われ、1位に「虹の作り方」が選ばれた。キャプテンの山本彩(23)は「なんて希望に満ちあふれた1位でしょうか」と喜んだ。

 「虹の-」は今年4月に発売されたシングル「甘噛み姫」のカップリング曲。ユニット名すら決まっていない太田夢莉(16)、薮下柊(17)、渋谷凪咲(20)、須藤凛々花(19)、内木志(19)の5人が歌っている。NMBの今後を担う若手メンバーの楽曲が1位を獲得したことに、山本も大喜びだった。

 同曲でセンターを務める太田は「喜びもあれば、わたしでいいのかなっていう思いもあります」と驚きと不安が入りまじった表情。それでも「このユニットが大成功したことを知ってもらうこともできたし、こういう新しい試みがグループの活性化にもつながると思います」と胸を張った。5人の中で唯一、選抜メンバーに選ばれたことがない内木は、感激でウルウルしながら「非選抜はわたしだけなので、これから選抜入りしたいです」と上を目指すことを宣言。集まった5700人の観客から大歓声を送られた。

最終更新:8月27日(土)21時36分

デイリースポーツ