ここから本文です

鈴木愛、イーブン堅首ボミに負けん「自分のプレーに徹したい」

スポーツ報知 8月28日(日)5時4分配信

 ツアー通算2勝の鈴木愛(22)=セールスフォース=が7アンダーで首位。

 前半の2番から3連続ボギーとしたが、6、8番、13番をバーディー。最終18番では25メートルのロングパットを1メートル弱に寄せてパーセーブした。イーブンパーの7アンダーで首位キープ。3か月ぶりのツアー通算3勝目のかかる最終日はボミと同組に入り「久しぶりに負けたくないと思っている。自分のプレーに徹したい」と闘志を燃やし、最後の一人になるまで練習場で打ち込んだ。

【関連記事】

最終更新:8月28日(日)5時4分

スポーツ報知