ここから本文です

【MLB】田沢、イニング跨ぎで1失点 Rソックス3連敗で地区2位に後退

ISM 8月27日(土)12時58分配信

 ボストン・レッドソックスの田沢純一投手が現地26日、地元で行われたカンザスシティ・ロイヤルズ戦の7回から2番手として救援登板。1回0/3を1安打、無四球、1失点の内容だった。

 田沢は2対5で迎えた7回、先発スティーブン・ライト投手の後を受けてマウンドに上がると、三者凡退に抑える完ぺきな投球を披露。しかし、イニング跨ぎとなった8回に先頭のロレンゾ・ケーン外野手に9号ソロを被弾し、直後に降板を告げられた。

 レッドソックスは3対6で敗れ、3連敗。前日までトロント・ブルージェイズと同率でア・リーグ東地区首位に立っていたが、この日ブルージェイズがミネソタ・ツインズに勝利したため、レッドソックスは2位に後退した。

最終更新:8月27日(土)12時58分

ISM

スポーツナビ 野球情報