ここから本文です

【MLB】レンジャーズ救援右腕が飲酒運転で逮捕、MLBも調査を開始

ISM 8月27日(土)17時25分配信

 テキサス・レンジャーズの救援右腕ジェレミー・ジェフレス投手が現地26日、テキサス州ダラスで飲酒運転の容疑で逮捕されたことが明らかになった。

 ダラス警察のスポークスマンによると、同日に検問を行っていたところ、ジェフレスが酒に酔った状態であることが判明したため、午前2時24分に逮捕したとのこと。また、ダラス郡刑務所がウェブサイトで公開している記録では、ジェフレスは保釈金500ドル(約5万円)を支払い、すでに釈放されているもよう。

 レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは「負傷者が出なかったことを嬉しく思う」と話すと、「起こりえた事の重大性を軽視したくはない。今後、然るべき手続きをとる必要がある」と語った。この件に関しては、メジャーリーグ機構(MLB)も調査を開始している。

 28歳の右腕は、今月1日に行われたトレードでミルウォーキー・ブリュワーズからジョナサン・ルクロイ捕手とともにレンジャーズに加入。2チーム合計で56試合に救援登板し、2勝2敗27セーブ、防御率2.52をマークしている。なお、同投手は過去に2度、マイナーリーグの薬物規定に違反したとして、出場停止処分を受けた。(STATS-AP)

最終更新:8月27日(土)17時25分

ISM

スポーツナビ 野球情報