ここから本文です

【NBA】ジャズ、シクサーズとのトレードでT.プライスを放出

ISM 8月27日(土)12時29分配信

 ユタ・ジャズは現地26日、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとのトレードで、センターのティボー・プライスとドラフト2巡目指名権2つを放出。見返りとして、ガードのケンドール・マーシャルを獲得した。ジャズは、このトレードをコスト削減の目的で行ったため、同日中にマーシャルをウェイブ(契約解除)している。

 2010年ドラフト2巡目(全体31位)指名で26歳のプライスは、昨季ジャズでNBAデビューを飾ると、12試合に出場して平均2.0得点、1.3リバウンドの成績だった。ジャズが7月にボリス・ディーアウを獲得し、先日2016年ドラフト2巡目指名のジョエル・ボロンボーイと契約したことにより、プライスは放出要員となっていた。

 一方、25歳のマーシャルは、2012年ドラフトでフェニックス・サンズから全体13位指名を受けてプロ入りするも、ロサンゼルス・レイカーズやシクサーズなどを渡り歩くなど一つのチームに定着できず。昨季は30試合の出場で平均3.7得点、2.4アシストを記録した。米スポーツサイト『Spotrac.com』によると、約200万ドル(約2億円)の2016-17シーズンの年俸は、9月1日に完全保証となる予定だったという。(STATS-AP)

最終更新:8月27日(土)12時29分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]