ここから本文です

【NBA】スパーズ、リオ五輪で活躍のアルゼンチン代表選手に食指か

ISM 8月27日(土)13時44分配信

 サンアントニオ・スパーズが、リオデジャネイロ五輪にアルゼンチン代表として出場したニコラス・ラプロビットラの獲得を画策していることがわかった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地26日、関係者の話として伝えている。

 同サイトによると、スパーズは五輪で堅実なプレーを見せ、昨季はスペインリーグのエストゥディアンテスに所属した26歳のガードに対し、NBAに移籍するよう積極的に働きかけているもよう。また、ラプロビットラは先日、アルゼンチンの『ITAL La Nueva ENDITAL』紙に、複数のNBAチームが自身の獲得に関心を示していることを明かしたという。

『ESPN』は、スパーズはアルゼンチンのレジェンドであるマヌ・ジノビリを擁しており、ラプロビットラ争奪戦を一歩リードしていると報道。なお、スパーズはこの夏、今年のドラフト外選手で、アルゼンチン代表としてリオ五輪で活躍した23歳のパトリシオ・ガリーノとも契約を結んでいる。

最終更新:8月27日(土)13時44分

ISM