ここから本文です

補正予算など19議案上程 福知山市9月定例議会

両丹日日新聞 8/27(土) 8:02配信

 京都府福知山市は25日、市議会9月定例会に上程する4億6861万5千円の補正予算案など19議案を発表した。6月に就任した大橋一夫市長の公約関連は、6事業で計9122万円を盛り込んだ。

 マニフェストの目玉の一つである、4年がかりの全事業の棚卸しは155万円を計上。全1060事業のうち、今年度は100事業を予定しており、30事業ほどは一般に公開して実施するという。

 このほかの公約関連は、医療・介護・福祉総合ビジョン検討委員会の設置に40万円▽市のPR素材調査など350万円▽三段池公園テニスコートの人工芝化などに6330万円▽三段池公園駐車場トイレの洋式化1200万円▽市民病院の放射線治療装置の更新1047万円となっている。

 また移住・定住促進として、三和と大江両地域にお試し住宅を整備する費用に計379万円。専用ホームページや情報誌の作成に143万円なども計上する。

 定例会の日程は次の通り。

 1日=本会議(補正予算案、条例案などの提案理由の説明)▽12日=本会議(質疑-委員会付託、決算案の提案理由の説明、一般質問)▽13日=本会議(決算案の質疑-委員会付託、一般質問)▽14日=本会議(一般質問)▽16日=予算審査委員会(総務防災・市民地域関係)▽20日=同(教育厚生・産業建設関係)▽21日=各所管別委員会(条例・その他)▽26日=本会議(補正予算案、条例案などの委員長報告-採決)▽28日=決算審査委員会▽29日=同▽30日=同▽10月11日=同▽10月19日=本会議(決算案の委員長報告-採決)

両丹日日新聞社

最終更新:8/27(土) 8:02

両丹日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革