ここから本文です

アニメ「メカクシティアクターズ」内で放送された、主題歌・挿入歌・BGMが収録されたアルバムの全76楽曲の一斉配信が決定

E-TALENTBANK 8月27日(土)18時10分配信

じんが原作、脚本を手がけたアニメ「メカクシティアクターズ」のサウンドトラック「MEKAKUCITY M's」に収録されている楽曲76楽曲が、8月31日(水)にダウンロード一斉配信が決定した。

一昨年に放送されたアニメ『メカクシティアクターズ』内で、アニメの世界観を彩った、主題歌、挿入歌、BGMの作品集としてリリースされたサウンドトラックCD「MEKAKUCITY M’s」の全収録楽曲が、2016年8月31日に初配信としてiTunes Storeをはじめ、各配信サイトにてダウンロード配信される。

LiSA&メイリア(GARNiDELiA)によるデュエット曲「夜咄ディセイブ / じん ft. LiSA & メイリア from GARNiDELiA」、Liaとその実娘のMayaが参加した「マリーの架空世界 / じん ft. Lia & Maya」など、名だたるアーティストが、じんの主題曲ともいえる様々な楽曲を歌いあげ、じんのファンのみならず、様々な音楽リスナーへ届く作品集。

参加アーティストには、この他、きみコ(nano.RIPE)、ヨシダタクミ(phatmans after school)、奥井亜紀、田口囁一(感傷ベクトル)、Annabel、松山晃太(BYEE the ROUND)らが名を連ねている。

最終更新:8月27日(土)18時10分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。