ここから本文です

高浜原発防災訓練ツイッターで実況 住民避難、知事到着し対策協議

福井新聞ONLINE 8月27日(土)9時57分配信

 福井県の関西電力高浜原発(高浜町)、大飯原発(おおい町)での事故を想定した原子力防災訓練が27日から始まった。27日は若狭湾沖で午前6時に震度6弱以上の地震が発生し、原子炉に注水ができず放射性物質が外部に放出されたとの想定で行われている。福井県と国、京都府、滋賀県、関西広域連合を含めた合同訓練で、3800人の住民が参加。昨年12月に国の原子力防災会議が了承した高浜原発30キロ圏の避難計画の実効性を初めて検証するのが目的。

 福井新聞社は 今回の大規模、複合的な訓練を高浜原発周辺の住民のうち240人が兵庫県宝塚市、同県三田市、同県丹波市への避難する行程を中心にツイッターで実況報道している。

1、住民に避難呼び掛け~西川一誠知事到着、合同対策協議会第2回会合

【高浜町内】09:38 陸上自衛隊のヘリは飛ばないが、海上保安庁のヘリは出動している模様

【高浜原子力防災センター】09:35 西川一誠知事到着。国・原子力災害合同対策協議会の第2回会合始まる。

【高浜町内】09:33 音海の関電駐車場から、避難住民2人を乗せ海上保安庁ヘリが離陸。

【高浜町保健福祉センター】09:33 今回の避難の理由は「家屋が倒壊した」という想定。しかし想定を知らない人もいた様子。報道陣の質問に対して。

【高浜町保健福祉センター】09:20 避難住民を兵庫県まで運ぶバスがセンター到着。待機中。

【高浜原子力防災センター】9:07 国・原子力災害合同対策協議会の第1回会合始まる。

【高浜町保健福祉センター】09:11 避難の住民が続々と集まり始める。センター内で待機中。 

【高浜町保健福祉センター】09:00 おおい町、続けて高浜町から避難喚起の緊急メール 

【高浜町保健福祉センター】08:55 避難の50歳代男性「この機会を地区の自主防災の役に立てたい」 

【高浜町保健福祉センター】08:54 住民が到着し始める。 

【高浜町保健福祉センター】08:52 町職員がヨウ素剤配布の準備中 

【高浜町保健福祉センター】08:43 時折、主に北方向、東方向から風が吹く。備品のビニール袋が飛ばされる  

【高浜町保健福祉センター】08:37 町職員が、避難者受け入れの準備中 

【高浜町保健福祉センター】08:30 センターから見える国道27号に混雑なし。すいている印象 

【高浜町内】08:20 予定されていた自衛隊のヘリによる避難は実施しないとの情報 

【高浜原子力防災センター】8:10 国・現地事故対策連絡会議が始まった 

【高浜町内】08:00 避難呼び掛けは防災無線からも聞こえた

【高浜町保健福祉センター】08:10 指定の避難所。まだ住民の姿は見えず 

【高浜町内】08:02 高浜町原子力災害対策本部から緊急メール。町民および町内にいる人に避難準備呼び掛ける 

【高浜町内】07:55 天候は小雨 

【原子力防災訓練】06:00 若狭湾沖で大きな地震が発生、高浜原発にダメージとの想定

福井新聞社

最終更新:8月27日(土)9時57分

福井新聞ONLINE