ここから本文です

【ブラジル】運転手相手に麻薬密売 大学生の女捕まる

サンパウロ新聞 8/27(土) 6:21配信

 パラナ州文民警察は24日午前、州都クリチバ市と大クリチバ都市圏で麻薬密売組織の摘発作戦を実施し、トラックやバスの運転手に対するコカイン密売を専門とする組織を操っていた体育学部の大学生の女(20)を逮捕した。

 同日付で伝えた伯メディアによると文警は、この女は組織のボスの恋人で、州刑務所に収監されているボスが携帯電話を使って女に麻薬取引の指示を出していたとしている。警察によると、ボスと女は麻薬密売で得た金の一部を、2人のための住居の建設費用に充てていた。

 麻薬の受け渡しは主にガソリンスタンドや、クリチバ市とサンパウロ市を結ぶ国道116号線などの主要街道の路肩で行われていた。

サンパウロ新聞

最終更新:8/27(土) 6:21

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。