ここから本文です

ドローが決定、錦織の初戦は過去2勝1敗のベッカー [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 8/27(土) 10:00配信

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/本戦8月29日~9月11日/ハードコート)の男女シングルスのドローが発表された。

シード順位が決定、錦織は第6シード、土居美咲が第31シードに [全米オープン]

 世界ランキング7位(8月22日付)の錦織圭(日清食品)は第6シードとなり、初戦の対戦相手はベンジャミン・ベッカー(ドイツ)に決まった。両者の過去の対戦成績は錦織の2勝1敗。前回の対戦は2014年10月の東京(ATP500/ハードコート)の準決勝で、錦織が4-6 6-0 7-6(2)で勝っている。

 本戦に臨む日本勢は、男子が錦織と西岡良仁(ヨネックス)の2人、女子は土居美咲(ミキハウス)、日比野菜緒(LuLuLun)、大坂なおみ(日本)、奈良くるみ(安藤証券)の4人。グランドスラム大会では初のシード選手としての出場となる第30シードの土居は、初戦でカリナ・ビットヘフト(ドイツ)と対戦する。

 男子の第1シードはディフェンディング・チャンピオンで今年の全豪と全仏で優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ(セルビア)で、女子の第1シードはウィンブルドンでシュテフィ・グラフ(ドイツ)に並ぶグランドスラム22勝目を挙げたセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス/シード選手と日本人選手1回戦】

1ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]

8マルティン・クーリザン(スロバキア)[28]

----------

9ジョン・イズナー(アメリカ)[20]

16リシャール・ガスケ(フランス)[13]

----------

17ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[9]

24ケビン・アンダーソン(南アフリカ)[23] vs 23西岡良仁(日本/ヨネックス)

----------

25ジャック・ソック(アメリカ)[26]

32マリン・チリッチ(クロアチア)[7]

--------------------

33ラファエル・ナダル(スペイン)[4]

40アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)[31]

----------

41ルカ・プイユ(フランス)[24]

48ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[15]

----------

49ガエル・モンフィス(フランス)[10]

56パブロ・クエバス(ウルグアイ)[18]

----------

57ブノワ・ペール(フランス)[32]

64ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[5]

--------------------

65ドミニク・ティーム(オーストリア)[8]

72サム・クエリー(アメリカ)[29]

----------

73スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[19]

80ダビド・フェレール(スペイン)[11]

----------

81ニック・キリオス(オーストラリア)[14]

88バーナード・トミック(オーストラリア)[17]

----------

89アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[27]

96スタン・ワウリンカ(スイス)[3]

--------------------

97錦織圭(日本/日清食品)[6] vs 98ベンジャミン・ベッカー(ドイツ)

104フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)[25]

----------

105イボ・カルロビッチ(クロアチア)[21]

112ダビド・ゴファン(ベルギー)[12]

----------

113フェリシアーノ・ロペス(スペイン)[16]

120グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[22]

----------

121ジル・シモン(フランス)[30]

128アンディ・マレー(イギリス)[2]

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス/シード選手と日本人選手1回戦】

1セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)[1]

8アナ・イバノビッチ(セルビア)[29]

----------

9ダリア・カサキナ(ロシア)[23]

16サマンサ・ストーサー(オーストラリア)[16]

----------

17カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)[11]

24エレナ・ベスニナ(ロシア)[19]

----------

25ティメア・バボス(ハンガリー)[31]

32シモナ・ハレプ(ルーマニア)[5]

--------------------

33アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[4]

40カロリーヌ・ガルシア(フランス)[25]

----------

41キキ・バーテンズ(オランダ)[20]

43奈良くるみ(日本/安藤証券)vs 44シュテファニー・フェーゲレ(スイス)

48ティメア・バシンスキー(スイス)[15]

----------

49カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[10]

53日比野菜緒(LuLuLun)vs 54クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)

56アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)[17]

----------

57ラウラ・シグムンド(ドイツ)[26]

64ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)[6]

--------------------

65マディソン・キーズ(アメリカ)[8]

72ココ・バンダウェイ(アメリカ)[28] vs 71大坂なおみ(日本)

----------

73バーボラ・ストリコバ(チェコ)[18]

80スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[9]

----------

81ジョハナ・コンタ(イギリス)[13]

83土居美咲(日本/ミキハウス)vs 84カリナ・ビットヘフト(ドイツ)

88ベリンダ・ベンチッチ(スイス)[24]

----------

89モニカ・プイグ(プエルトリコ)[32]

96ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[3]

--------------------

97ロベルタ・ビンチ(イタリア)[7]

104ロベルタ・ビンチ(イタリア)[30]

----------

105イリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)[21]

112ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[12]

----------

113ペトラ・クビトバ(チェコ)[14]

120エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[22]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:RIO DE JANEIRO, BRAZIL - AUGUST 12: Kei Nishikori of Japan celebrates a point against Gael Monfils of France in the Men's Singles Quarterfinal on Day 7 of the Rio 2016 Olympic Games at the Olympic Tennis Centre on August 12, 2016 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Mark Kolbe/Getty Images)

最終更新:8/27(土) 10:00

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革