ここから本文です

【動画】28日(日)から西日本で大雨 台風上陸は30日(火)か(27日19時更新)

ウェザーマップ 8月27日(土)18時3分配信

 28日(日)は台風から離れた西日本で大雨になるでしょう。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水・はん濫に警戒してください。

 西日本には台風からの湿った空気が流れ込み、さらに上空にはこの時期としては強い寒気が入るため大気の状態が非常に不安定になりそうです。このため、九州北部を中心に朝から断続的に雷を伴った非常に激しい雨が続きそうです。夜のはじめ頃から29日(月)にかけては、中国・四国でも雨脚が強まるでしょう。

【雨の予想】
28日(日)夕方にかけて (多い所)
九州北部・山口県 150ミリ
中国       80ミリ
四国       60ミリ
 
29日(月)にかけて中国・四国を中心に、さらに雨量が増える見込みです。

 気温は、平年より低い所が多く、西日本でも厳しい暑さからは解放されそうです。予想最高気温は福岡で29℃、名古屋で31℃、東京で27度です。涼しくはなりますが、風邪など引かないように体調管理に気を付けてください。

 台風10号は、29日(月)には日本の東海上に進む見込みです。30日(火)には東日本から北日本に接近・上陸し、通勤ラッシュにも影響が出る可能性があります。週明けの台風の進路により、雨や風に警戒が必要な時間帯が変わるため最新情報を確認するようにしてください。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8月27日(土)18時3分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。