ここから本文です

浦和、苦手敵地で白星へ「いい練習できた」 27日神戸戦、槙野欠場

埼玉新聞 8/27(土) 10:30配信

 明治安田J1第2ステージ、年間勝ち点ともに2位につける浦和は第10節の27日、ステージ6位、年間9位の神戸と敵地で対戦する(19時・ノエス)。YBCルヴァン・カップ準々決勝2試合と合わせて9日間で同一カード3連戦。リーグ7戦未勝利のアウェーで2007年以来の白星なるか。

 チームは26日、大原サッカー場で最終調整し、ミシャ監督は「アウェーの神戸は決して相性がよくないが、選手たちは今週集中していい練習をしてくれた。やるべきことを頭に入れ、全力を尽くして勝利をもぎ取って帰ってきたい」と前節川崎戦の黒星を払拭する勝ち点3獲得へ意気込んだ。

 2日連続で練習を回避した槙野は右太もも裏肉離れと診断され「神戸戦は現実的に難しい」(ミシャ監督)と欠場が決定的。フォーメーション練習では主力組の3バックに右から遠藤、那須、森脇が並び、3人の先発が有力になった。前線のトリオは興梠、李、武藤だった。右ワイドは関根と駒井、左ワイドは宇賀神と梅崎が交互に務めた。

最終更新:8/27(土) 10:30

埼玉新聞