ここから本文です

【MLB】9月のメジャー昇格候補に川崎宗則 最高勝率カブスで存在感発揮できるか

Full-Count 8月27日(土)14時25分配信

米複数メディアが報じる

 今季メジャー最高勝率を誇るカブスで川崎宗則の姿を再び見ることができるかもしれない。9月1日のロースター枠拡大に伴い、川崎がメジャー昇格を果たす可能性があると米複数メディアが報じている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 今季、カブスとマイナー契約を結んだ川崎は7月9日に今季2度目のメジャー昇格を引き寄せたが、わずか3日で3Aに降格。ここまでメジャーでは3試合の出場にとどまり、3打数1安打1盗塁、打率.333となっている。一方、マイナーでは97試合に出場。打率.258、39打点で、今月18日には自身マイナー初本塁打も放った。

 3度目の昇格を目指す35歳について、米複数メディアはメジャー枠が25人から40人に拡大する9月1日に再昇格を果たす可能性をレポート。川崎は現在、3Aアイオワでプレーしているが、メジャー契約の40人枠には入っており、順当に行けば9月に昇格を果たすことになる。

 ESPNはマドン監督が昇格候補について「スピードのある選手だろうね。控えの捕手に関しては、現時点で3人体制を敷いている。ブルペンの厚みもだ」とコメントしていることを紹介した上で、内野手の昇格候補に川崎の名前を挙げている。また、指揮官は以前、地元メディアに対して「(川崎は)昇格まで遠い存在ではない。シーズン終盤にはチームを助けれる存在」と話し、信頼を寄せていた。

 ブルージェイズに所属した昨季はポストシーズンでロースター外だったにも関わらず、チームに帯同。ムードメーカーとしてチームに貢献した川崎。今季、ナ・リーグ中地区首位を独走するカブスでも、今後、存在感を発揮できるか。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月27日(土)15時17分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。