ここから本文です

西浦秀樹バンド、緊張の初ライブ 片山陽加も松井咲子らも手応え

MusicVoice 8月27日(土)20時3分配信

 歌手の西浦秀樹(33)が中心となり結成されたバンド「ワケありバンド!かにたま」が27日、埼玉・所沢航空公園でおこなわれた野外フェス『ALL AS ONE FESTIVAL』に出演した。

【写真】ライブのもよう

 同バンドは、WEB番組『西浦秀樹のめざせ紅白!』の企画で結成された“即興バンド”。同番組MCの西浦秀樹と共に、元AKBの片山陽加がコーラス、松井咲子がピアノとして参加。謎のパーカッショニストを加えた4人編成となっている。

 彼らにとって、この日が初めてのライブ出演。結成のきっかけとなった番組名にちなみ、紅白のシャツ姿で登場。今月21日に先行配信がスタートしたデビュー曲「All As One」を初めて観衆の前で披露した。

 天候はあいにくの雨となったが、所沢航空公園にはおよそ1000人が駆け付けた。イベントでは、デビュー曲「All As One」をはじめ、西浦のソロ曲「センチメンタル」「背中」、AKB48の「365日の紙飛行機」を披露。

 かにたまの出演直前に雨もあがり、西浦と片山の甘いハーモニー、松井の美しいピアノパフォーマンスに会場が酔いしれた。ライブを終えたメンバーは次の通りに想いを語った。

 ◆西浦秀樹 かにたまとしての初ライブ、ソロ活動よりとても緊張しました。WEB番組も生放送ですが、やはり今回のように人前でしかも野外イベントとなると、より一層気持ちも入りました。とにかく楽しかったので、今後もどんどん、かにたまとしてもイベント出演などしていきたいです。

 ◆片山陽加 かにたまの「か」片山陽加です!人生初のフェス、そしてかにたまとして初のLIVEがフェスというかなり贅沢なデビューをさせて頂きました!! 野外ライブは開放的で本当に楽しく、観に来てくれた皆さんも悪天候の中一緒になってのってくれて嬉しかったです! これからもかにたまをよろしくお願いします!!

 ◆松井咲子 かにたま初ライブ、どうなるかなと正直不安もありましたがお客さんのあたたかさに助けられました。これを機にたくさんの方に「All As One」を聴いてもらえたら嬉しく思います。楽しかったです! ありがとうございました。

 ◆ワケあり 初めての人前での演奏、普段会社員の自分はかなり緊張しました。でも段々とステージを楽しむことができました。この素敵な体験を本業にも活かしていければと思います。

 8月21日にiTunesで先行配信スタートした、「ワケありバンド!かにたま」のデビューシングルは9月28日にCDとしてリリースされる。

最終更新:8月27日(土)20時3分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。