ここから本文です

川底に人骨、釣りの男性が発見 目から上の部分、性別不明/嵐山

埼玉新聞 8/27(土) 22:24配信

 26日午後3時50分ごろ、埼玉県嵐山町鎌形の槻川で、バーベキューに来て、釣りをしていた川口市の男性(28)から「頭蓋骨のようなものを見つけた」と110番があった。

 小川署によると、現場は嵐山渓谷バーベキュー場から上流500メートル付近の川幅約20メートル、水深約50センチの川底。見つかった骨は目から上の部分で、白骨化していたという。性別は分からず、同署は鑑定して身元を調べる。

最終更新:8/27(土) 22:52

埼玉新聞