ここから本文です

「不可能とは言わない。難しいと言うよ」  モウリーニョが“らしい口調“でドイツの英雄の構想外強調

theWORLD(ザ・ワールド) 8/27(土) 12:10配信

ポジション確保は諦めるべきか

マンチェスター・ユナイテッドで指揮官ジョゼ・モウリーニョの構想外となっているMFバスティアン・シュバインシュタイガーは、マンUに残留して戦う姿勢も見せている。

しかし、モウリーニョはシュバインシュタイガーが出場機会を得るのは限りなく不可能に近いと改めて主張した。英『Daily Mail』によると、モウリーニョは不可能とまでは言わないが難しいと語り、ボランチのポジションが埋まっていることをアピールした。

「フットボールでは決断が必要だ。それは自分のキャリアでも分かっている。私だけじゃない、みんなそうだ。選手によっては違ったリアクションをするし、様々な決断がある」

「だが、私はバスティアンがプレイするのは難しいと思う。不可能とは言わない。とても難しいと言うよ。我々にはポグバ、シュナイデルラン、エレーラ、フェライニ、キャリックと2つのポジションに5人の選手がいる。チャンスを得るのは非常に難しいことだよ」

現在ではシュナイデルラン、エレーラも出場機会が限られており、ポグバの到着でポジションは1つ完全に埋まったと考えられる。実質4人で1つのポジションを争っているような格好となり、そこにシュバインシュタイガーが割って入るのは非常に難しい。

不可能ではないとモウリーニョも多少の可能性は残したが、やはりシュバインシュタイガーはクラブを去るべきなのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/27(土) 12:10

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]