ここから本文です

第1シード・ラドワンスカ 快勝で決勝進出<女子テニス>

tennis365.net 8月27日(土)23時25分配信

コネチカット・オープン

女子テニスのコネチカット・オープン(アメリカ/ニューヘイブン、ハード、プレミア)は26日、シングルスの準決勝が行われ、世界ランク4位で第1シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)(ポーランド)が同15位で第6シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)を6-1, 6-1のストレートで下し、決勝進出を決めた。

この試合、ラドワンスカは5度のブレークに成功、試合を通じて2ゲームしか落とさない快勝で決勝進出を決めた。試合時間は1時間17分。

ここまで両者は10回対戦しており、ラドワンスカは4勝6敗と負け越していたが、今回で対戦成績を5勝6敗とした。

また、世界ランク23位で第10シードのE・スイトリナ(ウクライナ)は、ラッキールーザーで勝ち上がってきた同62位のJ・ラーソン(スウェーデン)を6-4, 6-2の快勝で退け決勝に進出。

スイトリナは、先日のリオデジャネイロ・オリンピックで世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)を破る大金星を上げていた。

27日の決勝戦ではラドワンスカとスイトリナが優勝をかけて対戦する。

tennis365.net

最終更新:8月27日(土)23時25分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]