ここから本文です

巨人、また先発投手が初回に崩れる 大竹寛が3失点…前日は内海が6失点KO

Full-Count 8/27(土) 18:37配信

2夜連続で先発投手が厳しい内容に

 巨人は27日、敵地でのDeNA戦(横浜)に臨み、2夜連続で先発投手が初回に崩れた。

 先発は6勝目を目指す大竹寛。先頭・桑原の左翼線二塁打、ロペスの四球などで1死一、三塁とされると、4番・筒香の左中間適時二塁打で先制点を献上。続く宮崎には左翼線2点二塁打を許した。2死二、三塁では高城を空振り三振に仕留めたものの、この回だけで39球、2四球、3安打3失点だった。

 前日は内海哲也が初回に8安打6失点でKOされた。何とか踏ん張りたいところだが、先発投手が厳しい内容となっている。

【フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/27(土) 18:37

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。