ここから本文です

異常な“スピード狂5選手“は要注意 トッテナム指揮官が恐れるリヴァプールの超高速カウンター

theWORLD(ザ・ワールド) 8月27日(土)18時3分配信

スピードに乗せると危険

27日におこなわれるトッテナムとリヴァプールの一戦は、ハードワークを持ち味とするチーム同士の戦いだ。昨季も両チームの走行距離は何かと話題になり、とにかくスピードあるフットボールを展開する点は似ている。

しかも、今季のリヴァプールの攻撃陣は昨季以上に強力だ。英『Daily Mirror』によると、トッテナム指揮官のマウリシオ・ポチェッティーノもリヴァプールが抱えるスピード狂5選手を警戒しているようで、カウンターアタックに注意していると語った。

「彼らはカウンターアタックを好むチームだ。それはウェンブリーでバルセロナを4-0で倒したことからも分かる。彼らがボールをリカバリーした時、ララーナ、オリギ、コウチーニョ、ワイナルドゥム、マネ、彼らは非常に速い。彼らはこのスタイルでプレイすることを好んでいるからね」

特に今夏サウサンプトンから加入したサディオ・マネは非常に強力で、1度スピードに乗ると手がつけられない。さらにニューカッスルから獲得したジョルジニオ・ワイナルドゥムも中盤から前線に顔を出すことを得意としており、縦へのスピードは抜群だ。

リヴァプールのプレスがハマり、中盤からカウンターを喰らう展開になれば危険極まりないが、トッテナムはスピード狂5選手を抑えられるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月27日(土)18時3分

theWORLD(ザ・ワールド)