ここから本文です

グアルディオラよりアンチェロッティの方が楽しい? ミュラー「ペップは自分の世界にいるから」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/27(土) 18:50配信

開幕戦から6-0のスタート

今季からカルロ・アンチェロッティ体制に変わったバイエルンは、開幕戦からエンジン全開でブレーメンを6-0と一蹴した。完璧なスタートとなり、今季もリーグ制覇へ視界は良好だ。

そして、アンチェロッティの下でプレイすることを選手たちも楽しんでいる。独『Bild』によると、FWトーマス・ミュラーは前指揮官のジョゼップ・グアルディオラに比べてアンチェロッティは選手との距離が近いとコメント。グアルディオラよりもやりやすい面もあるようだ。

「アンチェロッティは選手との距離が近いんだ。ペップは少々自分の世界にいるからね。ペップは1日中完璧な答えを見つけるために選手を2,3m動かしたりすることを考えている。それはポジティブな意味でクレイジーだ。アンチェロッティのトレーニングは楽しいよ。彼は上手く選手をコントロールしているし、成功したいね」

以前MFフランク・リベリもグアルディオラが難しく考えすぎていると指摘し、フットボールがもっとシンプルなものだとアピールしていた。グアルディオラの哲学はチームを大きく変えたものの、より選手との関係がシンプルなアンチェロッティの方がやりやすいのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/27(土) 18:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報