ここから本文です

巨人、DeNAに競り負け4連敗 広島の優勝マジックは3日で6減って「14」に

Full-Count 8/27(土) 21:04配信

DeNA山口に完投許す、広島とは11ゲーム差に

 巨人は27日のDeNA戦(横浜)で3-7で競り負け、今季3度目の4連敗。デーゲームで勝利した首位・広島とは11ゲーム差に広がった。カープの優勝マジックは3日で一気に6つ減って14となった。

 先発の大竹が初回に2四球3安打で3失点。同点の5回にもロペスの勝ち越し適時二塁打、宮崎の適時二塁打などで3失点した。今季3敗目(5勝)を喫した。

 打線は2回のギャレットの2試合連続22号ソロ、3回の坂本の適時打などで一度は同点に追いついたが、4回以降は無安打。DeNA先発の山口に4安打完投勝利を許した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8/27(土) 21:12

Full-Count