ここから本文です

クルーズ船、久里浜初寄港

カナロコ by 神奈川新聞 8月27日(土)8時0分配信

 クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」が26日、横須賀市の久里浜港に寄港した。クルーズ船の同港寄港は初めて。埠頭(ふとう)の一部は一般公開され、地域住民らが全長約183メートルの迫力ある姿を間近で見て楽しんだ。

 この日の入港歓迎式典で吉田雄人市長は、「市は、客船や定期航路の誘致に取り組んでいる。知名度の高い船が久里浜の港を選んでくれたことは、港のセールスに大きな弾みを与える」とあいさつした。

 船内見学会も行われ、市民や地元関係者ら約110人が参加。映画館、プール、スポーツジムなどが設置された船内を回り、華やかな雰囲気を味わった。

 同船は、25日に神戸を出発し、久里浜、熱海沖、八丈島を回り、神戸に戻る3泊4日の旅。乗船者向けには、横須賀の軍港や歴史をテーマにしたオプショナルツアーが行われた。

最終更新:8月27日(土)8時0分

カナロコ by 神奈川新聞