ここから本文です

「おもしろかー」で笑顔に ロコ・サトシさん、熊本の子に

カナロコ by 神奈川新聞 8月27日(土)16時0分配信

 熊本地震で被災した子どもたち向けに、遊び道具などを積む軽自動車の塗装を横浜在住のアーティスト、ロコ・サトシさんが手掛けた。「子どもたちが心から笑顔になるように、横浜からエールを送りたい」と思いを込めた。

 車の名前は「おもしろかー」。ロコさんが描いたのは、主人公「ジバングしろう」が仲間とともに大魔王に戦いを挑む物語。数多くのキャラクターが生き生きと表現されている。

 NPO法人日本冒険遊び場づくり協会(東京都世田谷区)が塗装を依頼した。熊本市内で29日、子どもの遊び場を展開する市民団体「IPAくまもと」に寄贈し、遊びを通して子どもたちの心のケアを行う。

 ロコさんは2010年から、地球環境をテーマに子どもたちと絵を描き、東日本大震災の被災地では同協会のワークショップに参加。東北地方ではロコさんが塗装を手掛けた車が走る。久米隼事務局長は「つながりを大切にするロコさんの絵や『遊び心』を通して、被災地のコミュニティーを再構築してもらえれば」と期待する。

最終更新:8月27日(土)16時0分

カナロコ by 神奈川新聞