ここから本文です

相鉄9000系を再現 3日、模型を先行発売

カナロコ by 神奈川新聞 8月27日(土)20時0分配信

 相模鉄道(横浜市西区)は9月3日午前9時から、かしわ台車両センター内特設発売所(海老名市)で、Nゲージサイズで電車をリアルに再現した模型「相模鉄道オリジナル鉄道コレクション相鉄9000系(新塗装)3両セット」の先行発売会を開く。

 3両1セットで、付属品はディスプレー用簡易レール、シール、中間車交換用屋根パーツ、列車無線アンテナ、台車側面パーツ。1セット4500円。2千セット限定販売で、1人16セットまで。先行発売会限定特典として、1セット購入につき「発売記念券」1枚がプレゼントされる。

 一般販売は、海老名駅改札外コンコース「相鉄グッズショップそうにゃん」で、通信販売は「電車市場」で、いずれも9月10日から。セット内容と価格は先行販売と同じ。

 発売を記念し、同セットを抽選で5人にプレゼントする。はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒220-0004、横浜市西区北幸2の9の14、相模鉄道営業部企画課「鉄コレプレゼント」係まで。9月30日消印有効。問い合わせは、相鉄お客様センター電話045(319)2111。

最終更新:8月27日(土)20時0分

カナロコ by 神奈川新聞