ここから本文です

ライコネン「車の感触がよくなくて、楽しめなかった」:フェラーリ ベルギー金曜

オートスポーツweb 8/27(土) 11:10配信

 2016年F1ベルギーGPの金曜プラクティスで、フェラーリのキミ・ライコネンは3位/7位だった。

2016年第13戦ベルギーGP  セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)

■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=3位/2=7位
 午前中はマシンの感触がすごくよかったのに、午後になってスーパーソフトを装着したら、いいラップをうまくまとめることがなかなかできず、何度もコースオフした。

 ロングランで変更を施したが、それでもどういうわけか苦しみ続けた。最初はうまくいっていても、その後、感触が悪くなってしまうという日が時にはあって、今日はまさにそういう一日だった。でも明日に向けて正しいセットアップを見つけ出せると考えている。 

 今週末はタイヤの扱いに苦労することになりそうだけど、それは誰もが同じだ。他のドライバーたちが何をしていたのか、まだ確認していないので、今の段階で予想することはできない。でも僕らにやるべきことがあるのは明らかだ。すべてのことをチェックし、最善の策を見つけ出さなければならない。


 スーパーソフトにひどくてこずって、ロングランでもとても苦労した。あまり楽しくない一日だった。結局、いい感触が得られなかった。
 

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/27(土) 11:12

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]