ここから本文です

サインツ「苦戦は覚悟していたが、ここまでとは……」:トロロッソ ベルギー金曜

オートスポーツweb 8月27日(土)14時47分配信

 2016年F1ベルギーGPの金曜プラクティスで、トロロッソのダニール・クビアトは17位/14位、カルロス・サインツJr.は14位/18位だった。

F1最新フォトコーナー

■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト フリー走行1=17位/2=14位
 今日はプログラムを完了でき、望んでいたほとんどのことをトライし、データをたくさん集めることができた。明日に向けて分析していく。

 今日は楽な一日ではなく、改善すべき箇所がいくつかあるので、そのためにできる限り学習しなければ。やり遂げるためにベストを尽くしていくよ。

カルロス・サインツJr. フリー走行1=14位/2=18位
 きつい金曜日だった。僕らはトップスピードが不足しているので、一番の目標はそれをなんとか補うことだった。

 スパには上り坂や全開区間がたくさんあるため、ここでは本当に苦しんでいる。でも努力し続けるだけだ。今はあまりいい状態ではないと思うし、ここに来る前から、今週末は苦労すると分かっていた。それでも今よりもう少し上に行けると思っていたんだけどね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月27日(土)14時47分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]