ここから本文です

3位のヒュルケンベルグ「まだ完璧ではないが、まずまずの初日」:Fインディア ベルギー金曜

オートスポーツweb 8月27日(土)15時3分配信

 2016年F1ベルギーGPの金曜プラクティスで、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグは8位/3位、セルジオ・ペレスは4位/5位だった。

F1最新フォトコーナー

■サハラ・フォース・インディアF1チーム
ニコ・ヒュルケンベルグ フリー走行1=8位/2=3位
 サマーブレークの後にいいスタートが切れたと思う。これといった問題もなかったし、予定どおりプログラムを完了できた。役立つデータを収集でき、セッションの間に大きく進歩することができた。

 午前中はバランスにそれほど満足できなかったが、午後に向けてそれを改善した。まだ完璧ではないので、今夜やるべき作業があるし、今日集めた情報を活用していく。とはいっても、まずまずの発進だね。

セルジオ・ペレス フリー走行1=4位/2=5位
 最初の兆候はポジティブだが、いくつかの小さな問題を解決するためにたくさんの作業を行う必要がある。

 マシンバランスについてもう少し深く理解して、そこからセットアップを進めて行かなければ。

 天気が大きな役割を果たすことになるだろう。天候はタイヤのデグラデーションにも強く影響するだろうが、レースに向けて必要な変更ができると確信している。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月27日(土)15時3分

オートスポーツweb