ここから本文です

palet藤本結衣、映画初主演! ホラー映画『デスフォレスト5』で絶叫

クランクイン! 8/27(土) 17:00配信

 人気のフリーホラーゲームを題材にしたホラー映画の続編『デスフォレスト 恐怖の森5』の公開が決定した。主人公・橋本結衣を演じるのは、本作が映画初主演となる、正統派アイドルグループ・paletの初代キャプテンである藤本結衣。山村貞子、佐伯伽椰子に続くホラー映画界の新キャラクター“ヨシエ”が、都会へと舞台へ移し、人々を恐怖へおとしいれる。

【関連】『デスフォレスト 恐怖の森5』フォトギャラリー


 映画の題材となったのは3Dホラーゲーム『Death Forest~森からの脱出』。迫り来る巨大な顔面の怪物“ヨシエ”から逃げまわるユーザーは、壊れたバイクのパーツを見つけ出しながら森からの脱出を図る。ネット上で人気を集め、2014年には第1作『デスフォレスト 恐怖の森』で実写映画化された。

 シリーズ5作目となる『デスフォレスト 恐怖の森5』。不敵な笑みを浮かべて霧のようにヨシエが消え去った前作に続き、今作の舞台は人々がひしめく渋谷へと移される。友人の華から「人間じゃない生きものが襲ってくる」と相談を受けていた、藤本演じる主人公の橋本結衣。その後、華が喰われる瞬間と共にヨシエと目が合ってしまう。間一髪で男性に助けられた先で向かったのは“ヨシエ対策ユニット”が置かれた秋葉原の雑居ビル。そこには、元刑事やギャル男、オタク達が集まっていた…。

 巨大顔面怪物・ヨシエが不敵な笑みを湛え、霧のように消え去ったシリーズ4作目のラストから一転、静寂をブチ破るかのごとく、冒頭から次々と人間をくらいつくすヨシエと白ボディのストーカーが渋谷で大暴れする最新作『デスフォレスト 恐怖の森5』は9月3日~9日、東京都渋谷区のユーロスペースにてレイトショー公開。

最終更新:8/27(土) 17:00

クランクイン!