ここから本文です

イチロー、同点の9回に代打で四球 チームのサヨナラ勝ちに繋げる

ベースボールキング 8月27日(土)12時24分配信

○ マーリンズ 7x - 6 パドレス ●
<現地時間8月26日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが26日(日本時間27日)、本拠地でのパドレス戦に代打で出場し、サヨナラ勝ちに繋げる四球を選んだ。

 イチローは6-6で迎えた9回、一死一塁の場面で登場。パドレスの中継ぎ右腕・マウアーの前に2ボール2ストライクと追い込まれるも、見送った6球目の変化球がワイルドピッチとなり、一死二塁のサヨナラ機に局面が変わった。それでもイチローは、7球目の外角球を見極め一塁へ。この試合は1四球で、打率は変わらず.298のままとなった。

 マーリンズはイチローの繋ぎで二死一、二塁としたあと、途中出場のジョンソンが右中間を破るサヨナラ打をマーク。二塁走者の本塁生還を確認すると、イチローは真っ先にジョンソンの元へ駆け寄り喜びを爆発させた。

 一時は2-6の劣勢に立たされるも、7回以降に5点を奪ったマーリンズ。プレーオフ進出を目指す上でも大きな逆転勝利となり、貯金を再び「6」とした。

BASEBALL KING

最終更新:8月28日(日)11時24分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月2日(日)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。