ここから本文です

寺下会頭の再任内定 氷見会議所

北國新聞社 8/27(土) 2:51配信

 氷見商工会議所は26日、同会議所で臨時議員総会を開き、寺下利宏氏(56)=氷見まちづくり社長=の会頭再任を内定した。10月31日の組織総会で正式決定する。寺下氏は2期目で任期は11月1日から3年間。

 寺下氏は高齢を理由に4期目の任期途中で会頭を退任した姫野貞夫氏(故人)の後任として昨年6月に選ばれた。総会で会頭選考委員会の清水幸雄委員長が審議の結果、全員一致で寺下会頭の続投でまとまり、8月5日の常議員会でも同意を得たと報告し、拍手で了承された。

 寺下氏は「1年間会頭を務め、商工会議所の必要性を再認識できた。課題の創業支援や域内消費拡大の事業を精一杯取り組みたい」と抱負を述べた。

北國新聞社

最終更新:8/27(土) 2:51

北國新聞社