ここから本文です

台風用心、早めに稲刈り 金沢

北國新聞社 8月27日(土)2時56分配信

 26日の石川県内は金沢33・7度、小松33・2度など午前中に全11観測地点のうち7地点で真夏日となった。一方、小松で午後6時までの1時間に15・5ミリの雨量を観測するなど前線の影響により各地で雨が降り、気温も下がった。

 金沢市田中町の農業宮島仁市さん(80)は、週末の雨予報や台風10号の接近に備え、予定を前倒しして25日からコシヒカリの収穫を始めた。曇り空が広がった26日も朝からコンバインを走らせ、黄金色に実った稲穂を刈り取った。

北國新聞社

最終更新:8月27日(土)2時56分

北國新聞社