ここから本文です

ベト退団でGK手薄のセビージャ、伊代表シリグがPSGからレンタル加入 

SOCCER KING 8月27日(土)15時9分配信

 日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャは26日、パリ・サンジェルマンからイタリア代表GKサルヴァトーレ・シリグを1年間のローンで獲得したと公式HP上で発表した。

 現在29歳のシリグはパレルモでトップチームデビューを飾った。2011ー12シーズンからはパリ・サンジェルマンでプレーし、守護神として後方からチームを支えてきたが、昨夏にドイツ代表GKケヴィン・トラップが加入するとスタメン落ち。昨シーズンは公式戦わずか12試合の出場にとどまっている。

 代表では各年代で招集されてきた経験を持ち、2010年にはA代表にメンバー入りを果たした。正GKのジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)の控えながらこれまでに17キャップを記録しており、ユーロ2016でもグループステージ第3節アイルランド代表戦でゴールマウスを守っている。

 セビージャには今夏、ポルトガル代表GKベトが退団。登録されているキーパーはスペイン代表GKセルヒオ・リコと下部組織上がりのスペイン人GKダビド・ソリアのみとなっているが、ソリアが指の骨折で戦列を離れており、20日に行われたリーガ・エスパニョーラ開幕戦ではリザーブチームの選手がベンチに座っていた。

 同クラブは28日に行われるリーグ戦の第2節で、ビジャレアルとのアウェーゲームに挑む。

SOCCER KING

最終更新:8月27日(土)16時30分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]