ここから本文です

広島、“浅野の代役”が離脱 アンデルソン・ロペスが左足負傷で全治6週間

SOCCER KING 8月27日(土)20時3分配信

 サンフレッチェ広島は27日、ブラジル人FWアンデルソン・ロペスが24日のトレーニング中に負傷し、全治6週間と診断されたことを発表した。

 アンデルソン・ロペスはアーセナルに移籍した日本代表FW浅野拓磨(現在はシュトゥットガルトにレンタル移籍)の代役として7月に広島へ加入。だが、2016明治安田生命J1リーグ4試合の出場で、負傷離脱を強いられることとなった。

 同選手は26日に広島市内の病院で検査を受けた結果、左ハムストリングス筋損傷で全治6週間と診断されている。

SOCCER KING

最終更新:8月27日(土)20時3分

SOCCER KING