ここから本文です

ウタカ胃腸炎で欠場の広島、FWアンデルソン・ロペスも6週間の離脱へ

ゲキサカ 8/27(土) 22:12配信

 サンフレッチェ広島は27日、FWアンデルソン・ロペスが検査の結果、左ハムストリングス筋損傷と診断されたことを発表した。24日の練習中に負傷した。全治は6週間の見込み。

 広島は27日の仙台戦をFWピーター・ウタカが急性胃腸炎で欠場。大事な終盤戦へ向け、故障者が続いていることは心配だ。

最終更新:8/27(土) 22:12

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革