ここから本文です

英国と欧州の株式指数の相関性、徐々に崩れる-チャート

Bloomberg 8月26日(金)14時44分配信

英FTSE100指数とユーロ・ストックス50指数は連動する傾向にあるが、欧州連合(EU)離脱の是非をめぐる英国民投票以降、相関性が崩れている。これ以降、英通貨ポンドの下落でFTSE100指数が7.5%余り上昇する一方、ユーロ・ストックス50指数は1.7%低下。両指数の30日間の相関係数は約1年ぶりの低水準となった。

原題:Ties Between U.K., Europe Slowly Breaking Down in Stocks: Chart(抜粋)

Justin Villamil

最終更新:8月26日(金)14時44分

Bloomberg