ここから本文です

欧州株(26日):上昇、FRB議長講演に反応-週間でもプラス

Bloomberg 8月27日(土)1時37分配信

26日の欧州株式相場は今週4回目の上げとなった。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演で景気回復への楽観が高まった。議長は段階的な利上げ方針も強調した。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.5%高の343.72で終了。日中安値の0.3%安から切り返した。今週の上昇率は1.1%に達した。イエレン議長はこの日、米経済は金融当局の目標に近づいており、利上げの論拠は強まりつつあるとの認識を示した。利上げの具体的な時期への言及はなかった。トレーダーらは9月利上げの確率を34%とみている。

MPPM(独エップシュタイン)のギレルモ・ヘルナンデス・サンペレ氏は「米当局の見通しに沿う形で米経済は拡大している」とし、「9月利上げの可能性はないが、利上げプロセスをまもなく始めるのは確かだ。7-9月期のデータに全く失望することがなければ、12月となる可能性がある。年末に相場は上昇しているだろうと思う」と語った。

イエレン議長講演後、ストックス600指数を構成する業種別指数のほとんどが上昇。ドル安で商品相場が上げたことを受け、鉱業株とエネルギー銘柄が買われた。

フランスのCAC40指数は0.8%高と、西欧の主要株価指数の中で大きな上げとなった。スペインとイタリアの株価指数の上げも目立った。

原題:Europe Stocks Rise After Yellen’s Comments, Posting Weekly Gains(抜粋)

Justin Villamil

最終更新:8月27日(土)1時37分

Bloomberg