ここから本文です

【メルセデスAMG】ロズベルグ「スタートではフェルスタッペンに先に行かれてしまうはず」

TopNews 8月28日(日)5時32分配信

メルセデスAMGのニコ・ロズベルグが、スパ・フランコルシャン・サーキットで行われたF1ベルギーGP2日目を振り返って次のようにコメントした。

●【予選スピードトラップ】ホンダはメルセデスに10km/h遅れの最下位/F1ベルギーGP予選

■ニコ・ロズベルグ「予選結果には大満足」
フリー3/7番手
予選/ポールポジション
「予選までは難しい週末だった。特に、今日の午前中には少しペースが足りないと考えていたんだ。だから、今日はポールが取れて本当にうれしいよ」

「金曜日にはロングランではレッドブルが最速だった。だから、彼らを倒すためには僕たちも最高の状態に持って行く必要がある。今週末は暑いからタイヤをうまく扱うことが難しくなっている。デグラデーション(性能低下)がすごく大きいんだ。僕はグリップが低い硬めのタイヤ(ソフトタイヤ)でスタートするからそこは不利になる。スーパーソフトを履いているマックス(フェルスタッペン/レッドブル)のほうがスタートラインを僕よりも速く離れていくはずだよ」

「いくつか運が巡って、例えばセーフティカーが入ったりすれば、ルイス(ハミルトン)もトップまですぐに登り詰めてくるだろうと考えている。だから彼をみくびるわけにはいかないね。いずれにしても、僕は自分の予選には満足しているし、明日を楽しみにしているよ。ワクワクするような緊迫したレースになると思うよ」

最終更新:8月28日(日)7時3分

TopNews