ここから本文です

24時間テレビでドラマ「代役」お見事 男をあげたNEWS小山に高畑裕太は何思う

J-CASTニュース 8月28日(日)0時6分配信

 2016年8月27日夕方から始まった第39回「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)。出演予定だった俳優の高畑裕太容疑者(22)が23日に逮捕されたことを受けて、急きょ一部取り直しが発表されたスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」が21時過ぎから放送された。

 高畑容疑者の代役をアイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さん(32)が引き受け、放送2日前というシビアなスケジュールの中取り直しが行われた。放送後、ネットなどでは小山さんへの賞賛の声が相次いでいる。

■「メンバーが困っていたらメンバーが助けるのが当たり前」

 高畑容疑者は、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」や「NEWS」のメンバーとともに番組のパーソナリティを務めるほか、様々なプログラムに登場する予定だった。逮捕報道後、特に注目されたのが、スペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」の出演だ。

 34歳で両目を失明した中学校教師が再び教壇に立つために奮闘する姿を描くドラマで、主演を「NEWS」の加藤シゲアキさん(29)が務めた。高畑容疑者は当初、主人公のリハビリ支援員「榊京太」役を演じる予定だった。日テレは8月24日に、高畑容疑者の代役として、「NEWS」の小山さんを立て、高畑容疑者が出演したシーンを撮りなおすと発表した。

 放送2日前の再収録とあって、ツイッターなどではドラマの内容や小山さんの負担を心配する声が相次いだ。小山さん本人は26日に日本テレビ系の情報番組「ZIP!」にゲスト出演し、代役を引き受けたことについて

  「時間がない中でスタッフの皆さんと一丸となって、良い作品づくりに取り組んでいるところです」
  「メンバーが困っていたらメンバーが助けるのは当たり前のことなので。なんとか明日の放送までに間に合いたいなと思います」

などとコメントしていた。

1/2ページ

最終更新:8月28日(日)4時22分

J-CASTニュース