ここから本文です

川崎首位キープも5失点大敗 崩壊DF陣に…風間監督「私とコーチでも良かった」

デイリースポーツ 8月28日(日)5時1分配信

 「J1、川崎2-5柏」(27日、等々力陸上競技場)

 ここまで見せてきた強さの片りんすらなかった。川崎が今季ワーストの5失点。「自滅ですね、自滅。守れない、決められないではどことやっても勝てない」。主将MF中村憲は、厳しい口調で語った。

 無残な失点シーンが続いた。開始4分に先制点を許すと、前半だけで4失点。セットプレーからの3失点は、すべて相手を完全にフリーにした形で「あれなら(DFは)私とコーチでも良かった。修正点?ないです。あれだけ競ってくれないのだから」と風間監督は自虐的に振り返った。

 2位の浦和も敗れ、総得点で3点上回るという首の皮一枚で首位に踏みとどまったが、終了直後には中村憲が選手を集め、円陣でこう呼びかけた。「ここまで積み重ねてきたのも、この試合をしたのも自分たち。自分たちでやり直すしかない」。

最終更新:8月28日(日)5時1分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。