ここから本文です

柄本佑、料理上手の名刑事役で連続ドラマ初主演!「コック警部の晩餐会」10月放送

映画.com 8月28日(日)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 俳優の柄本佑がTBSの深夜ドラマ「コック警部の晩餐会」に主演し、プロ級の料理の腕前を持つ名刑事という個性的な役柄に挑むことがわかった。柄本演じる刑事の古久星三(こっくほしみつ)が、容疑者たちを晩餐会に招き、犯人をあぶり出すミステリーコメディドラマとなっている。

 捜査一課特命警部である古久は、“料理は嘘をつかない”という一風変わった独自の理論でマイペースに捜査を進める。罪を逃れ、好きなものを食べている殺人犯を絶対に許さない古久は、被害者が食したものを再現。被害者に思いを馳せることで事件を推理し、優しさとぶれない正義感で犯人を追いつめる。

 そんな古久とコンビを組む新人刑事・七瀬あずみを、今作がドラマ初挑戦となる小島瑠璃子が演じ、自由すぎる古久に終始振り回されながらも事件解決を目指す。さらに、古久を敵視している刑事・猫田典雄にえなりかずき、古久の捜査に一目置いている刑事部長・一条千鶴に藤真利子が扮する。

 連続ドラマ初主演となる柄本は、「まさか自分が(主役を)やることになるとは思っていませんでした。不安といえば不安です。楽しみといえば楽しみです」と心境を吐露。それでも「小島さんはじめ、えなりさん、藤さんと初めて共演させてもらう方ばかりで、どんな現場になるのか、そこは楽しみだらけです」と撮影への意欲を明かした。

 一方の小島は、「不安が85%、ワクワクが15%」と本音を漏らしたが、「刑事に憧れていた時期もあったので、七瀬あずみという役にとても親近感を覚えます」「最後には100%楽しかった、で終われるよう頑張ります!」と意気込みを語っている。柄本の大ファンというえなりは、「撮影チームがとっても明るい方ばかりなので、最後まで全速力で走り抜けます。このチーム全員で金メダルをとります!」と、先日閉幕したばかりのリオデジャネイロオリンピックにかけてコメントを寄せている。

 連続ドラマ「コック警部の晩餐会」は、10月から毎週水曜午前0時10分から放送。

最終更新:8月28日(日)6時0分

映画.com