ここから本文です

<松本人志>高畑裕太容疑者に怒り 「こいつやっぱ痛い」

まんたんウェブ 8/28(日) 12:48配信

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが28日、トークバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者についてコメント。娘がいる松本さんは「僕は僕で被害者のお父さんの立場で考えちゃったりする年齢に差しかかってきていて」としたうえで、「(被害者に)『歯ブラシ持ってきてくれ』と言って、最初からそれを考えてやってたのかと思うと、こいつやっぱ痛いなと思いますね」と舌打ち交じりに怒りを示し、「(番組で扱った)いろんな芸能ニュースがありましたけど、これは芸能ニュースとしては一番ぐらいにきつい事件」と語った。

【写真特集】高畑裕太に宇梶剛士“ガチギレ” 武田鉄矢も…

 高畑容疑者との共演経験もある松本さんは事件について「ビックリしましたけど……。若いでしょ? 急に売れだして、そういうときってすごく人として大事な時期で、急にちやほやされだして自分の気持ちと体がうまくシンクロしていない状態やと思うんですよ」と分析。「変な話、女性は結構寄ってくるぞと。『今(人気のある)俺が誘ったらそこまでいやがるやつはおらんやろ』っていうぐらい思う時期って、極論ですが、20代前半にはあると思う」と話し、「それがだんだん『いや、そういうこっちゃないな』っていうのに、もう少し時間がかかるんでしょうね」と語った。

 さらに高畑容疑者の母で女優の高畑淳子さんの謝罪会見についてコメント。「少し厳しめに言わせてもらうとね、もうちょっと息子に怒らないといけないと思います」と苦言を呈していた。

最終更新:8/28(日) 15:18

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]