ここから本文です

FC琉球 初戦辛勝 天皇杯サッカー

琉球新報 8月28日(日)5時0分配信

 サッカーの第96回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は27日全国各地で開幕、県代表のFC琉球は県総合運動公園陸上競技場でホンダロックSC(宮崎)と対戦し1-0で勝利した。2回戦の相手はJ1のサガン鳥栖(佐賀)で9月3日、佐賀県のベストアメニティースタジアムで対戦する。J2の町田が神奈川大(神奈川)に0-1で、岐阜がホンダFC(静岡)に1-2で敗れる波乱があった。札幌が筑波大(茨城)に快勝したほか徳島、水戸、岡山、山口、東京V、愛媛などのJ2勢は2回戦に進んだ。J3勢は長野(長野)、大分(大分)などが順当勝ちした。大会にはJリーグや大学、アマチュアの88チームが出場。決勝は来年1月1日、大阪・市立吹田スタジアムで開催される。

琉球新報社

最終更新:8月28日(日)5時0分

琉球新報