ここから本文です

「試合は我々の手にあったのに…」 ナポリ戦の黒星を嘆くモンテッラ

GOAL 8月28日(日)9時23分配信

ミランは27日、セリエA第2節でナポリと対戦し、2-4で敗れた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、試合運びでもっと改善すべき点があると感じたようだ。

ミランはナポリに2点のリードを許した後、後半に一度は追いついた。しかし、退場者を出した終盤に突き放されている。

モンテッラ監督は試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』でコメントを残した。

「我々は良いスタートを切った。試合をコントロールし、チャンスをつくった。彼らのゴールが決まってから、風向きが変わったんだ。90分間を通してどう戦うかということを学んでいかなければいけない。ちょっと狡猾さに欠けている」

2人の退場者が出たことには不満が残る。

「2-2とした後、試合は我々の手の中にあった。退場は気に入らない。審判への抗議は受け入れられないね。退場者が出るまで、我々は素晴らしい試合をしていたんだ。3-2にできるチャンスがあったのに残念だ。もしそうなっていたら、試合は違うものになっていたはずだからね」

GOAL

最終更新:8月28日(日)9時23分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]