ここから本文です

明石家さんま 自身の芸能生活を分析「誠心誠意、自分をみせてきたから世間の人も許してくれた」

リアルライブ 8月28日(日)12時1分配信

 27日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」で明石家さんまが、自身の芸能生活を分析した。

 番組内では、23日に強姦致傷の容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者について触れた。現在22歳の高畑裕太容疑者、昨年末頃から徐々にメディアに出演し、ブレイク俳優として注目を浴びていた。

 さんまは、高畑容疑者の事件と自身の芸能生活を照らし合わせ、「ただ、俺なんかは、ここまでこれたっちゅうのは、運がええのか…」とコメント。

 さらに「こうして振り返ると。こんなみんな、色んな目に遭うとね。『俺って、やっぱりちゃんとしてるんだ』って、改めて自分を褒め称えたいね」と自身を賞賛した。

 これまでの芸能生活の中で、さんま自身も様々なスキャンダルが取り沙汰されてきたが、「ヒドイ記事もいっぱい書かれてるんですけど。普通の芸能人やったら潰れているかもわからない」と振り返り、「誠心誠意、自分をみせてきたから世間の人も許してくれたんだと思うね。こう考えてみると」と分析した。

最終更新:8月28日(日)13時13分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。